パヴェ留め技法

0

    こんにちは、ジュエリークリエイターコース ハイジュエリー専攻2年の佐藤です! 

    ハイジュエリーコースに入って2ヶ月以上が経ち、小さな石を留めることにも慣れてきました😉 
    今回はハイジュエリーの課題の中でも特に難しかった「パヴェ留め技法」について紹介したいと思います! 

    「パヴェ」とはフランス語で「石畳」という意味で、小粒の石をびっしり敷き詰める石留め技法です💎 

    今回は直径2mmの石19個を留める課題で、六角形のシルバーの板にコンパスで正確に印をつけ、

    石を入れる穴を一つ一つ開けていきます! 
    0.1mm単位のズレにも気を付けながら慎重に慎重に… 
    顕微鏡を覗きながらの作業が続くので、目の疲れがハンパないです…笑 

    こちらは顕微鏡で作業をしている友人の写真↓↓↓



    石を留める「ツメ」となる部分を残しつつ、それ以外を削っていくのですが…これがなかなか上手くいかない…💦
    先生方にたくさん指導してもらいながら練習を重ねていきます!




    穴に石を入れ、ツメ部分を少しずつ寄せていき、最後に丸く整えて完成! 
    シルバー部分も光を反射して綺麗に輝きます!✨ 



    小さなツメを残しながら周りを綺麗に削るのがなかなか上手くいかず苦戦しましたが、

    完成したときの達成感は大きかったです✨ 

    1年生のときよりも更に正確さが求められるので、課題をこなす度にレベルアップできていると

    実感できてすごく楽しいです! 

    今後の制作もどんどん難易度が高くなっていきますが、めげずにいい作品を作っていけるよう気合を入れていきたいと思います💪

     

    ヒコHPはコチラ

     


    スポンサーサイト

    0
      • 2018.09.23 Sunday
      • -
      • 15:10
      • -
      • -
      • by スポンサードリンク

      この記事のトラックバックURL
      トラックバック

      calendar

      S M T W T F S
            1
      2345678
      9101112131415
      16171819202122
      23242526272829
      30      
      << September 2018 >>

      selected entries

      categories

      archives

      links

      profile

      書いた記事数:405 最後に更新した日:2018/09/23

      search this site.

      others

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM

      PR

      recommend