口金を使ったバッグ制作

0

    JUGEMテーマ:バッグ

    こんにちは!

    バッグメーカーコース2年の小嶋です。

     

    今回の課題は『口金(くちがね)』を使った革のバッグ作りです。

    『口金(くちがね)』とは袋状の物に開閉のために取り付ける金具のことで、財布の「がま口」などがそうです。

     

    バッグのデザインを考えてから、その寸法に合わせて口金を加工するのが今回のポイント。

    口金になるアルミの平たい棒を加工する際に、初めて使う機械がたくさんあり、やや苦戦しましたがなんとか完成させることができました!


     

    もうひとつのポイントは、一本手のハンドルです。

    ハンドルは3種類の一本手の制作方法を学びました。

    芯をカンナで削ったり、包む革を立体から平面に起こしたりするのが大変でした。

    私は、口金部分に芯を入れて作りました。

     

    口金は手縫いで縫い付けます!

    そして完成!

    2種類の革を使用しました。

    革によって性質が全く違うため、扱い方が難しかったですが、

    なんとか完成できて嬉しかったです!

     

    ヒコHPはコチラ


    スポンサーサイト

    0
      • 2018.09.23 Sunday
      • -
      • 12:00
      • -
      • -
      • by スポンサードリンク

      この記事のトラックバックURL
      トラックバック

      calendar

      S M T W T F S
            1
      2345678
      9101112131415
      16171819202122
      23242526272829
      30      
      << September 2018 >>

      selected entries

      categories

      archives

      links

      profile

      書いた記事数:405 最後に更新した日:2018/09/23

      search this site.

      others

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM

      PR

      recommend