ハイジュエリー専攻のデザイン授業紹介

0

    こんにちは、ジュエリークリエイターコース、ハイジュエリー専攻2年の佐藤です! 

    夏休みも折り返し☀️ 
    暑い日が続いていますが、夏休みのうちにできることをやろうと皆一生懸命です! 

    さて、今回は夏休みに入るまでのデザインの授業について、抜粋して書きたいと思います🎨✍ 

    1年生のデザインの授業では、簡単な立体物やリングの製図と、レンダリングと呼ばれる3Dの完成予想図の描き方をメインに、PCソフトPhotoshop、Illustratorの使い方も学びました。 
    2年生では1年での学びを活かしつつ、応用、発展させ、更には制作の授業にも繋げていきます💍

    まずはウォーミングアップとして、指定リングの製図とレンダリングをしました✍ 


    右上がレンダリングです。 
    左上の、上から見た図だけが渡され、それに対応する正面図と右側面図を描く課題でした! 
    レンダリングはフリーハンドで描くので、輪郭を綺麗に描くことさえ難しく練習が必要になります🏃🏃 

    この課題の後からは授業でデザインしたジュエリーを実際に制作することになるので、より慎重に、正確に図案を考えなければなりません。 
    使用したい石や金属、仕上げの仕方を絵でどう表現するか、皆が苦悩するところです💦 


    回転体を用いたピアスをデザインする課題で、ひとつのパーツを複数量産し接着して制作することが条件です。 
    私は「気球」をモチーフに選び、デザインを考えました🎈 

    原型となるパーツの大きさはどれくらいがいいか、使う石はどんな大きさで何色にしようか、自分の今の技量でどこまで作れるか…🤔 
    制作工程を頭の中で追いながらたくさんスケッチをしてデザインを固めていき、製図に起こします。 

    この課題ではプレゼンテーションがあったので、図案の他に石の種類やサイズ、コンセプトをまとめた資料を作りました 
    こちらが完成した図案と資料です! 

     

    資料は「シンプルでわかりやすく」を意識しました。 
    図の着彩もレイアウトも、悩んだかいがあり気に入っています✨

    7月の初めからいよいよ授業で制作が始まりました! 
    現在原型となるパーツを作りゴムで型を取っています! 
    デザインの時点でまだまだ至らない部分もありましたが、何より平面の図が立体になるのが楽しみです!😊 
    制作だけでなくデザインもスキルアップできるように、夏休みを有効活用しようと思います💪💪💪 

     

    ヒコHPはコチラ


    スポンサーサイト

    0
      • 2018.09.23 Sunday
      • -
      • 08:00
      • -
      • -
      • by スポンサードリンク

      関連する記事
      この記事のトラックバックURL
      トラックバック

      calendar

      S M T W T F S
            1
      2345678
      9101112131415
      16171819202122
      23242526272829
      30      
      << September 2018 >>

      selected entries

      categories

      archives

      links

      profile

      書いた記事数:405 最後に更新した日:2018/09/23

      search this site.

      others

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM

      PR

      recommend