スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    • 2019.04.27 Saturday
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    制作ラストスパート!

    0
      JUGEMテーマ:専門学校選び

      こんにちは!バッグメーカーコース2年の安部田です!

      私たちは今、卒業制作展に向けての制作を追い込み中Docomo113

      2年間で培った技術の集大成の作品になるので、制作にも熱が入ります!
      少しだけ様子をご紹介あひょうパンダき



      完成した作品は2/11(木・祝)〜2/13(土)の日程で、
      表参道のSpiral Gardenにて展示されますので是非足を運んでみて下さい!

      詳しくはこちらをチェック人差し指

      ジュエリー、シューズ、バッグコースの、モノづくりを学んだ学生による卒業制作展、
      既製品には決して見られないような面白いクリエーションが一堂に帰します!
      僕も楽しみですおかお(幸せ)矢印

      そしてもうひとつ。
      今年は卒制に並行して「THIRD HANDS」というプロジェクトに参加し、
      柄にもなくジュエリーなど作っておりますリング

      こちらも2/11(木・祝)より開催!!
      詳しくはこちらをチェック人差し指

      THIRD HANDS は 中古品(second hand)を超えた
      ものづくりというコンセプトのプロダクトチームです。

      今年のテーマは、
      「another toy story」

      使わなくなった玩具を新たなグッズに作り変えます。

      表参道のコトモノミチというショップにて展示販売しますので、
      卒業制作展と一緒に、こちらも是非チェックしてみて下さいき




      ヒコHPはコチラ 
      hikohiko.jp

      人間工学に基づいたバッグ

      0
        JUGEMテーマ:バッグ
         
        こんにちは!バッグメーカー2年の安部田ですスマイル
        今年ももうあっとゆう間に年の瀬ですね〜

        先日の学園祭MUGでは、沢山の人に購入していただき、盛況のうち幕を閉じました拍手き
        ありがとうございましたびっくり
         



        そしてMUGが終わっての課題はというと、、
        ERGONOMIC BAG -人間工学に基づいたバッグ- 製作です!

        某有名スポーツメーカー勤務で、元プロビーチバレー選手という経歴を持つ講師の方から、
        人間工学のレクチャーを受け、そのノウハウを反映させたデザインで出張用のバッグを作ります。

        今回はチームになっての製作でした。


        そして完成したのがコチラき

        普段なかなか使わないスポーツ系のメッシュ素材などにも挑戦し、
        とても面白い課題となりましたあひょうパンダキラキラ

        そして1年生は、初めてのオリジナルデザインでのレザートートバッグが完成したようですびっくり
        入学して半年程でこの出来映え、素晴らしいですね〜驚き矢印




        そういえば電球
        先日ドイツのコンテンポラリージュエリーのアーティスト、
        オットークンツリ展に行って来ましたリング

        ヒコでは何度も特別授業をしてくださっているオットーさんの展示、
        是非足を運んでみてくださいね〜Docomo113き


        ヒコHPはコチラ
        hikohiko.jp

        特別講師の七宝授業!!

        0
          JUGEMテーマ:専門学校選び

          こんにちは!ジュエリーコース2年生の横尾ですスマイル

          先日、七宝技法“プリカジュール”の第一人者として知られる
          七宝ジュエラー中嶋邦夫先生の授業が行われましたきらきら

          七宝は伝統工芸技法の1つで、金属に「釉薬(ゆうやく)」というガラス質の粉末を水とのりで溶かしたものをのせ、800度ほどの高温で焼きあげて、表面にエナメル状の美しい彩色を施します電球

          先生の作品を何点か持って来て頂きましたびっくり


          クラス全員、中嶋先生の作品に興味津々びっくり矢印



          どれもこれも本当に素敵なんですっ!
          欲しいな〜ハートきと言いながら、何度も眺めさせて頂きました(笑)

          私たちは、このシルバーで出来た二種類の葉っぱに、一枚ずつ釉薬を乗せ、色彩豊かな葉っぱに仕上げていきます。


          釉薬を乗せた葉っぱをこの緑の釜に入れ、釉薬がトロッと溶けるまで見定めながら焼き上げていきます。


          釉薬は溶けますが、シルバーは溶けないんですよ驚きDocomo113
          私は、紅葉が始まりかけている様をイメージし、こんな渋めの葉っぱに仕上げてみました。

          下の葉っぱの方が上手に出来たのですが、残念なこと写真だと上手く伝わらない…(笑)

          興味のある方は、是非、中嶋邦夫先生の七宝ジュエリーを調べてみて下さいあひょうパンダ★


          ヒコHPはコチラ
          hikohiko.jp

          東京駅で販売会!!

          0
            JUGEMテーマ:専門学校選び

            こんにちは!
            アドバンスドジュエリーコース3年生の加納響ですスマイル

            突然ですが、私たちアドバンスドジュエリーコース3年生は、
            3年制コース 通称『ジュエリークリエイターコース』の皆さんと一緒に
            販売会をすることが決定しました拍手
            イェイ手kira


            場所は東京駅改札内(いわゆるエキナカ)の「エキュート東京」という場所で販売します。

            同学年が一体となった外部の販売会は初めてなので、
            今からとってもワクワクしていますおかお(幸せ)

            今回の販売会のテーマは『パール、オパール』ですき


            わたしはまだデザインと試作段階なのですが…
            今回、私が使う素材は『パール』『象牙』『金箔』を予定しています!

            パールと金箔は聞いたことある方が多いかと思いますが、
            『象牙』って知っていますか?

            『象牙』とは字の通り、象の長く発達した切歯(牙)のことです歯


            わたしは素材の中で象牙が1番に好きです。
            素材から完成した作品まで、お守りのようにとても大切にしていますハート

            そんな象牙から好きな作品を作れるということで、気合いを入れて大きな象牙を買ってきました!!

            1円玉から大きさが伝わるでしょうか??笑

            この大切な素材たちを使用して、お客様に気に入っていただける商品を作れたらなあ〜と思いますあひょうパンダ

            詳細は後日こちらにアップいたしますので、お時間のある方は是非遊びにきてくださいね!
            そしてパールと象牙と金箔の作品をチェックしてみてくださいね♡笑 

            ヒコHPはコチラ
            hikohiko.jp

            革の絞り技法

            0
              JUGEMテーマ:専門学校選び

              こんにちは!バッグメーカーコース2年の安部田ですニコき

              今回は「革の絞り技法」について紹介したいと思います。

              まずはこちらをご覧くださいこれ


              なんだこれは!?と思う方もいるかもしれませんが、革なんです驚きDocomo113
              「絞り」という技法によって、普段は平面的な革が縫われることなく立体感を持っています。

              どういうことか説明していきますね電球

              まずは木型作りから始まります。


              自分のデザインした形に木型を形成していきます。


              木型ができたら「絞り」に入ります目びっくり

              革を濡らしてから、、、


              しわを延ばしつつ、絞り込んだ状態で固定します。



              この状態で半日程おいて革が乾くと、この立体感もそのまま残ります。
              縫製することなく革に立体感を持たせることができるんですき

              この課題では「絞りで立体感を持たせた革を用いてバッグをつくる」というものでした。

              さらに今回は一本手の復習もかねています。
              二度目の一本手の制作なので、斬新なデザインの持ち手もちらほら、、


              この一本手も、中に入る芯材の形を工夫することで真新しいものを作ることができます。





              そして完成作品はコチラき


              まだまだ革の技法にも新しい可能性がありそうで、ワクワクしますスマイル矢印上



              ▼ヒコ・みづのジュエリーカレッジHP
              hikohiko.jp

              七宝焼き

              0
                JUGEMテーマ:専門学校選び

                こんにちはトランク
                アドバンスドジュエリーコース3年生の加納響です!
                 
                今回紹介する課題は『七宝焼き』です。
                七宝焼きとは…
                金属製の下地に『釉薬(ゆうやく)』というガラス質の粉末を水とのりで溶かしたものをのせ、
                800度前後の高温で溶かし、焼き付ける技法の事電球
                 
                自分で作った作品に色が乗ると、また違う表情になって、作品の幅がドーンっと広がります矢印

                先ほど紹介した釉薬はこちら矢印


                こんなに沢山の色の種類があります矢印上キラキラ
                透明な釉薬は下地の金属の色が反映するため、使える色は限りないのです!

                そして800度もの温度を出してくれる工具はこちらの電気炉。

                自由に温度を変えられるので、七宝焼き以外にも色々なことに使えますひらめき


                まずは先ほどの釉薬を作品の上に乗せていきます。


                その後は水分が完全に飛ぶまで乾燥させ、電気炉に入れて焼くだけ!


                簡単に見えて、釉薬はとても繊細なため、温度や時間の調整がとっても大切です。
                何度練習しても本番でその通りにいくとは限りません…泣

                今回わたしは、とても難易度の高いといわれる
                「シルバーの作品×赤系統の釉薬」の組み合わせに挑戦したところ…

                練習ではこんな風に黄色く濁ってしまいました泣き


                何度も練習し、完全した作品がこちら!


                練習よりは…マシかなチラッ?
                これからも練習を重ねて、頭で描き上げた通りの物が作れるよう、頑張りたいと思います!


                わたしの大事な友達が、来学期から学校の留学制度を利用してオーストラリアへオーストラリアき
                今からとっても楽しみにしているようです!

                頑張ってね〜あひょうパンダ矢印


                hikohiko.jp

                オリジナル木型

                0
                  JUGEMテーマ:専門学校選び

                  こんにちはスマイル
                  シューズコース2年の久保です靴

                  今取り組んでいる課題をご紹介します!
                   
                  サンダルやブーツの製作を終え、今は自分の足に合わせた『オリジナル木型』をつくっています。
                   
                  「木型」とは、靴の型となるもので、色々な形や大きさがあります!
                  木型の形によって靴の形が決まるんです電球


                  足の採寸と撮影を行ない、


                  この写真を、PhotoshopとIllustratorというソフトを使って画像編集します。


                  この加工した画像を参考に木型を削っていくんですニコ

                  まだまだ始まったばかりで完成は先ですが、
                  毎回新しい知識や技術が学べてとても楽しいですあひょうパンダキラキラ

                  あと、先日千葉県にある紳士靴メーカーの工場見学をしてきました。


                  初めて見る機械が沢山あり、貴重な体験になりました!

                  こんなかんじでシューズコースは日々楽しく学校生活を送っていますスニーカー矢印

                  来週から夏休みなので、自主制作をしたり旅行をして充実させたいです!
                  夏休み中は体験入学などもあるので、みなさんぜひ一度来てみてください星kira


                  hikohiko.jp

                  ハーフエタニティリング

                  0
                    JUGEMテーマ:専門学校選び

                    こんにちは!
                    ジュエリーコース2年の横尾です
                    星
                     
                    私が2年次から学んでいるのは、
                    ”ハイジュエリー”と呼ばれる、宝石がいくつもついた、キラキラピカピカした華やかな分野のものです
                    きらきら
                     
                    最近は”ハーフエタニティリング”を作りました〜!
                    エタニティリングとは、ダイヤモンドなどがぐるっとリング一面に留められている姿が、
                    ”永遠”を表しているように見えることから、婚約指輪や結婚指輪に選ばれる、最近人気のリングです
                    リングき
                     
                    みんな一生懸命作業しています!



                    ハイジュエリーを作る上で必要不可欠な道具が、

                    顕微鏡です!

                    顕微鏡を覗きながら、細か〜い作業を進めていきます。
                     
                    ではでは、気になる顕微鏡の中を覗いてみましょう
                    びっくりき
                     
                    こんな感じ!
                     
                    ハイジュエリーを作るようになってまだ3ヶ月ほどですが、こんな素敵な物が作れるようになりました
                    星


                    こんなに沢山石を止めると、なかなかの達成感がありました〜!
                    男性陣は自分で作った婚約指輪を、相手さえいれば今すぐにでも渡せる状態です!

                     
                    最近は、毎日ムシムシして嫌だな〜なんてブルーになったりもしますが、
                    そんなときは朝からアゲアゲな夏歌を聞いて、テンション高めで登校しています
                    矢印上onpu03
                    授業が始まると、あっという間に1日が終わってしまいますよ〜スマイルきらきら
                     


                    hikohiko.jp

                     

                    ぬいぐるみ

                    0
                      JUGEMテーマ:専門学校選び
                       
                      こんにちは !
                      バッグメーカーコース2年の安部田です!

                      今回は、今取り組んでいる課題の内容についてご紹介します!
                      2年次のメーキング2課題目で只今取り組んでいるのは、
                      「立体縫製によるぬいぐるみ制作」ですき


                       
                      かわいいですよねぶた
                       
                      鞄とぬいぐるみに何の関係が…?と思う方もいるかもしれませんが、
                      小さなブタのぬいぐるみを革で作る為には、本当に複雑なパターンと縫製技術が必要となります。
                      この技術を、バッグづくりに活かそう!ということですね電球
                       

                       
                      普段の鞄作りとはかなり異なるパターンの取り方をするので、
                      皆で苦戦しながらもがんばっています。


                       
                      こんなパーツが縫い合わされて立体になると思うと不思議ですよね〜
                       

                       
                      この課題で学んだ技術を応用すれば、どんな形でも革で再現できちゃうんです矢印
                       

                       
                      今後の作品づくりに活かせる貴重な課題となりました!

                       
                      ところで、鞄は作っていないの?と思った方のために、
                      2年次最初の課題で作った鞄の写真も載せておきますね。笑


                       
                      「かぶせ、一本手つき、内縫い仕様の革のバッグ」という条件の中でデザインし、
                      いかに高級感を持たせるつくりにするかというのが課題のテーマでした。



                       
                      ヒコに入学して一年で、ここまでのものを作れるようになったのは、内心自分でも少し驚きです!
                      毎日バッグの世界に触れて、とても楽しいですき
                       
                      これからの時期、体験入学などのイベントもたくさん開催されますので、
                      ものづくりに 興味のある方はどんどん参加してみて下さいあひょうパンダ


                      ヒコHPはコチラ☆
                      hikohiko.jp

                      卒制制作 ラストスパート!!!

                      0
                        入学相談室かとうあひょうパンダです。
                        今日は節分ですね。鬼鬼は外〜、福は内〜。豆も恵方巻きもたいらげましょう。

                        今回はシューズのプチ情報をお知らせします。
                        先日シューズコースの学生が実施した展示販売会「東京バルカナイズプロジェクト」の様子が
                        WWFジャパンさんのホームページに紹介されましたきコチラ↓
                        さて卒業年度生は ただ今ヒコでの集大成となる卒業制作に奮闘中まーく






                        どんな作品が完成するのか楽しみですkira
                        ぜひ皆さんも学生の渾身の作を見に来てくださいスマイル

                        卒業制作展 2015年2月14日(土)〜16日(月)
                        11:00〜20:00

                        Spiral Garden (Spiral 1F)
                        東京都港区南青山5-6-23
                        詳しくはコチラ→ http://hikohiko.jp/news-detail/dname/HIKO%20MIZUNO%20GRADUATION%20SHOW%202014%20〜卒業制作展〜/data/801


                        calendar

                        S M T W T F S
                            123
                        45678910
                        11121314151617
                        18192021222324
                        25262728293031
                        << August 2019 >>

                        selected entries

                        categories

                        archives

                        links

                        profile

                        書いた記事数:413 最後に更新した日:2019/04/27

                        search this site.

                        others

                        mobile

                        qrcode

                        powered

                        無料ブログ作成サービス JUGEM

                        PR

                        recommend