展示会へ出展!

0

    JUGEMテーマ:ジュエリー

     

    こんにちは!

    アドバンスドジュエリーコース、加納ですあひょうパンダ

     

    先日、代官山T-SITE Garden Galleryで開催された

    展示会『HELLO-daikanyama』に作品を出展してきました!

     

    展示会に参加すると、新しいアイデアが湧き、制作の勢いがつくように感じますひらめき

     

    なんと、友人がギフト用に私の作品を注文してくれたんですkyu

    自分の作品が信頼されているようでとても嬉しかったです!!

     

    ラッピングもオリジナルで制作しました〜プレゼントき

    気に入ってもらえますようにお願い矢印

     

    展示会が終わり、現在は卒業制作のアイデアを考案中電球

    自分らしい集大成のような作品を制作できるよう頑張ります手矢印上

     

     

     

    ヒコHPはコチラ 


    仏師による木彫体験

    0

      JUGEMテーマ:専門学校選び

       

      こんにちは!

      シルバーアクセサリー&クラフトコース2年の大出です星

       

      先日、仏師の先生にお越しいただき、4日間の木彫りワークショップが開催されました!

      今回私たちが挑戦したのは「仏像様の手手

       

      まずは先生のお手本がコチラ↓

       

      なんと滑らかで美しい手なのでしょう…びっくりき

      最初の形作りから仕上げまで、全部人の手で作られているって言うんだから驚きです驚き

       

       

      それでは私たちもいざ挑戦!使うものは彫刻刀のみ!!

       

      長方形の木に鉛筆で印をつけ、印に沿って色んな方向から削っていきます!!

      だんだん手に近づいてます電球

       

      手の形になったら関節や爪などの細かいパーツを彫っていき、

       

      手が滑らかになるように整えて…

      ジャーン!!なんとか形になりました!!!

       

      実際やってみて、結構腕の力がいることがわかりましたぴのこ:)

      同じ手作業でも、ジュエリーと木彫りでは違う部分が見えてとても勉強になりました目矢印

      4日間を通してとても良い経験をさせて頂いたと思います!

       

      最後に、作った仏像様の手と、私たちのジュエリーとのコラボ写真で〆させてもらいますリングき

      (誰か覗いてる…笑)

       

      ヒコHPはコチラ 


      ワンハンドルバッグ

      0

        こんにちは!バッグメーカーコース2年の茂呂ですあひょうパンダ

        夏休みも終わり、本日より授業がスタートしました!

         

        今回は「かぶせ付き内縫いワンハンドルバッグ」の課題をご紹介します電球

         

        『かぶせ』とは、バッグのふたの事で、

        『ワンハンドル』とは、その名の通りバッグの持ち手が1つのもの。

         

        一本手は“肉盛り芯”で立体感を出し、手縫いでまとめています。

         

         

        様々な“芯材”を使っています。

        使う芯材によって、仕上がりが変わってくるんですよ矢印

         

        それぞれの個性が表現されたバッグが完成しましたバッグき

         

        内縫いに合った革の選択や、どの芯材をどこに使用するか等、色々と勉強になりました。

        今後の制作に活かしていきたいですねサキ

         

         

        ヒコHPはコチラ 

         

         

         

         

         


        バルカナイズドスニーカー

        0

          JUGEMテーマ:専門学校選び

           

          こんにちは!

          シューズコース2年の櫻井ですあひょうパンダ

           

          暑さも厳しくなってきましたね〜

          学校は夏休み中ですDocomo113

           

          せっかくの長い休みなのに、ずっとぐーたらしていてはもったいないですよね!

          なので今年は「いろんな展示を見に行く」というのを目標にしていますき

          ポケモンGOばかりやってないで真面目に勉強します。笑

           

          さて。

          今回は今やっている課題の「バルカナイズドスニーカー」についてご紹介します。

           

          まず「バルカナイズドスニーカー」とは何かと言うと、、、

           

          スニーカー本体とソールの間にまだ固まっていないゴム(未加硫ゴム)をはさみ、

          特殊な釜にいれ高温で圧力を加えながら硫黄などの加硫剤を加え、

          ゴムを硬化させていく製造方法です。

           

          ・・・と、難しく説明してしまいましたが、

           

          コンバースの「チャックテイラー」や「オールスター」のようなものです。

           

          写真は僕の私物スニーカー

           

          ちなみにコンバースのオールスターは来年で100周年になるそうです電球

          スニーカーと言ったらこれを思い浮かべる方も多いのではないでしょうか?!

           

          今回の課題はこの100年間ほぼ変わらなかったパターンを変えて

          オリジナルのスニーカーを作る!というものですき

           

          パターンの違いを見せるため色は白単色で作ります。

          まずは50〜60個ぐらいデザイン案を出し、そのうちの何個かを紙で作って検証目

           

           

          最終的に決めたデザインのものを今度は本番用の素材でサンプルを作りますびっくり

           

          (外側の穴は間違えて開けちゃったものなので気にしないでください。笑)

           

           

          今回はS,M,L 各サイズで作るのでパターンのグレーディング(サイズ変更)をします。

           

          この後は夏休み中に裁断をし、夏休み明けに縫製に入りますびっくり

           

          作ったスニーカーは10月8・9日に開催するMUG(学園祭)で販売しますので、

          今から予定を空けて、是非見るだけでも来てください〜スマイルDocomo113

           

           

           

          ヒコHPはコチラ 


          就職活動

          0

            JUGEMテーマ:専門学校選び

             

            こんにちは!アドバンスドジュエリーコース4年加納響ですあひょうパンダ

             

            今回は夏休み前に行われました『HELLO』をご紹介します!

             

            『HELLO』とは、卒業年度生が参加できる特別な就職活動イベントの事で、

            今まで制作した自慢の作品達を、たくさんの企業の方に見ていただける

            とても貴重なイベントなのです驚きき

             

             

            当日をむかえる前に、みんなの前で発表の練習をしました!!

             

             

            先生から真剣にアドバイスをいただき、とても勉強になりましたおかお(幸せ)Docomo113

             

            そして『HELLO』当日のわたしの展示はこちら!

             

            企業の方からお声がかかるチャンスもあるので、私たちは必死にアピール目き

             

            学内での開催だったので、肩に力を入れすぎずに企業の方とお話することができました♡

             

             

            ヒコHPはコチラ 


            木目金(もくめがね)

            0

              JUGEMテーマ:ジュエリー

               

              こんにちは!シルバーアクセサリー&クラフト専攻2年の大出です あひょうパンダ

              以前の和彫りに引き続き、日本の伝統技法「木目金」の課題をご紹介します!

               

              「木目金」とは漢字の通り、木目(木の模様)を金属で表現する技法です電球

               

              これは、シルバーの板と赤銅(しゃくどう)という銅の板を

              正方形に切って交互に重ねてネジでとめたもの。

               

              これに強い火を当てて溶かしシルバーと銅を接着させます 炎

               

              このレンガを洞窟みたいに囲って火を当てる事によって、

              火の熱が逃げずに効率よく温めることが出来るんですよ♪

               

              接着されたこの塊を綺麗に整えて行きます!

               

              この塊に再び熱を加えて、冷めないうちにガンガン叩いて薄くしていきます!

               

               

              皆頑張って叩いてますね〜kyuぴのこ:)

               

              ある程度薄く伸ばしたら、「ドリル」や前回お話した「タガネ」を使って穴を開けたり削ったりします。

              これをまた薄く伸ばしていくと、、、

               

              驚きDocomo113

              なんか渦巻きのような…目玉のような…木の模様のような…

              良いんです!これで良いんです! 

               

              ここからが本番ですよスマイル

              この板からジュエリーをつくっていきます!

              今回はリングをつくってみましたリング矢印

               

              まだ完成じゃないですよ!!

              この指輪に色をつけていきます。

              最後の仕上げに使うのはコレびっくり

               

               

              大根目?

              そう!大根を使うんですまーく

              大根おろしにこのリングを浸して熱湯でしゃぶしゃぶすると…

               

               

              黒くなってる驚きびっくり

              これが大根の力です!

               

              これで木目金のリングが完成拍手矢印

               

              そんなわけで!

              今回は木目金についてお送りしました〜ねこ

               

              ヒコHPはコチラ 


              ブタさん

              0

                JUGEMテーマ:専門学校選び

                 

                こんにちは、バッグメーカーコースの茂呂ですあひょうパンダ

                今回は「立体縫製の革のぬいぐるみ制作」についてご紹介します!

                 

                細かなパターンが組合わさって立体的なブタになっていきます豚

                写真は平面の段階ですが、立体的なブタの形を想像しながらパターンを制作!!

                 

                 

                組み立てる前に、革のパーツを部分的にいせ込む事で、

                より立体的な美しい形を表現できますき

                 

                 

                ブタの背中から綿を詰めますエクステンション

                鼻先や足先までしっかりと綿を詰め込み、背中を閉じると、、、 

                 

                可愛いですよねkyu

                立体的なパターンの取り方や、いせ込み等、今後のバッグ制作に応用していこうと思います!!

                 

                このブタさんたち、現在学校ギャラリーで展示をしていますので、

                学校見学がてら、会いに来てくださいね〜ブタ

                詳細はコチラ

                Shoemaker / Bagmaker Course -think elements-シンクエレメンツ

                シューメーカーコース、バッグメーカーコースの課題展示を行っております。
                モノを構成する重要な要素-elements-と向き合った作品の紹介です。
                今回の展示では、実際のアイテムを制作する際の展開方法もご覧いただけます。
                ぜひ、足をお運びください!

                HOLL IN THE WALL

                〒150-0002 東京都渋谷区渋谷1-20-5
                2016.6.28(tue) – 7.9(sat)/closed on sunday

                12:00 – 18:00

                 

                 

                ヒコHPはコチラ 


                レディースブーツ制作

                0
                  JUGEMテーマ:専門学校選び

                  こんにちは!シューズコース2年の櫻井ですスマイル

                  今回は「レディースブーツ制作」の課題についてご紹介したいと思います ブーツ



                  短靴の場合はこのような木型に直接デザインを描いて設計するんですが、
                  ブーツの場合は、木型にはない「筒」の部分の幅などを考えて設計しなければいけません電球

                  幅が狭すぎると足が入らなかったり、
                  広すぎても緩くなってしまうのでそこの加減が難しかったです_| ̄|○



                  左が今回のブーツ、右が友達のダービーシューズのパターンです。
                  試行錯誤してなんとかパターンを終え、革の裁断、縫製をして完成したアッパーがこちらです!



                  筒の部分を縫うのが難しくて、何回もミスをしてしまいましたが、やっとの思いで完成Docomo_kao19き
                  このアッパーを木型に吊り込み、底とヒールを付けてレディースブーツの完成です矢印上



                  やっぱり木型を抜く瞬間は感動しますね〜kyu
                  辛かった作業も楽しかったなぁと思います!

                  先生やクラスのみんなから意見を貰う講評会の時間が楽しみです矢印



                  ヒコHPはコチラ 

                  宝石研磨・カット

                  0
                    JUGEMテーマ:ジュエリー

                    こんにちは!アドバンスドジュエリーコース4年 加納ですあひょうパンダkira

                    先日、宝石を原石からカットする『宝石学』の授業がありましたリング

                    まずは好きな石を選びます!



                    カットしたい形を決め、角度を合わせ宝石をセット。
                    上の円盤が高速で回転していて、宝石がどんどん削れていきます!



                    そして様々な工程を経て…… 完成です!!!笑



                    手前の透明な宝石は『ルチルクオーツ』といって、石の中に金色の針が入っている水晶です宝石
                    ルチルクオーツでこういうカットにすることは稀なので、
                    自分で研磨するからこそ出来るデザインですねおかお(幸せ)電球

                    宝石研磨の体験ができる体験実習もありますので、
                    宝石に興味のある方、ぜひお越しくださ〜い星き

                    2016年6月12日(日) 宝石研磨ペンダント制作体験→ 《詳細はコチラ》

                    ヒコHPはコチラ 

                    3D-CAD

                    0
                      JUGEMテーマ:専門学校選び

                      こんにちは、アドバンストジュエリーコースの宮澤ですスマイル

                      今回は、放課後に開催されている
                      3DCADの特別講座「3D-DESIGN & PRINTING LABO」をご紹介します。

                      ご紹介する課題は3Dの「カラクサ」です電球



                      「Rhinoceros」というCADソフトを利用して、下絵をもとにつくっていきます!




                      だんだん立体になっていくのを見るのはワクワクしますDocomo_kao12きらきら



                      1、2年生で勉強したことを復習しながらの作業なので安心手



                      こうしてカラクサが3Dになりました電球
                      今日はここまでDocomo88

                      実際はこのデータを立体的に出力してジュエリーへ加工していきます。

                      「手でつくるジュエリー」と「ソフトを使ってつくるジュエリー」
                      どちらも魅力がたくさんあって、 これから自分の制作の幅が広がっていくことが楽しみですスマイル矢印



                      ヒコHPはコチラ 


                      calendar

                      S M T W T F S
                      1234567
                      891011121314
                      15161718192021
                      22232425262728
                      2930     
                      << April 2018 >>

                      selected entries

                      categories

                      archives

                      links

                      profile

                      書いた記事数:396 最後に更新した日:2018/04/20

                      search this site.

                      others

                      mobile

                      qrcode

                      powered

                      無料ブログ作成サービス JUGEM

                      PR

                      recommend